« 昨日日記|101116|フライパンの選択 | トップページ | 練習記録|20101118|Run »

2010年11月17日 (水)

昨日日記|101117|「所有」からの解放だよ

iTunes Store で The Beatles の楽曲配信が始まりましたね。
待ってました、って訳じゃ無いけど、素直に嬉しい。
そして、わくわくしてる。
これ、きっと、先週の映画配信の始まりが無かったら、もう少しなんでも無いことに捉えていたかもしれないな。
iTunes で映画が買えたり借りられたりするのが、米国で始まってだいぶ経つけれど、日本で実際に始まるまでは、いいなぁ、便利だなぁ、と言うくらいにしか思っていなかったんだよね。
ところがね、いざ始まってみると、便利以上の何かがある。
それが何かをハッキリ言えないのだけれど、そう、直後にこう思った、(持っている)DVD はいらないな、って。
棚を占有している DVD を処分してしまおう。
そう決めちゃいました。
DVD を「所有」していると言う事が、なんだかすごく野暮ったく感じたんだよね。
もちろん、ストアには、まだ限られたタイトルしか置いていないし、この先どうなって行くかもわからない。
でも、「もう違うんだ…」、根拠無くそう思っちゃった。
そうしたら、なんだか気楽になって、ほっとした。
変だよね、自分の身の回りとして言うなら、まだ、何も変わっていないのにね。
うまく言えないけど、何が大事なのかが、昨日に比べてちょっとだけ分かったように感じたんだ。
そうして、今、The Beatles だ。
レコードも CD も持っていたのだけど、実は、訳あって、今、手元に無い。
それで、最近、聴いていなかった懐かしさはある。
けど、それ以上に、映画の時と同様な、安心感を感じました。
自分と(商品としての)音楽を隔てていた壁が無くなったような感じです。
言い方を変えると、「所有せねば」の壁です。
これまでも、ずっと、iTunes Store では、音楽配信が行われて来たのに、実は、CD は捨てられずにいました。
リッピングしてあるので、聴くに不自由は無いし、実際に再び CD をプレーヤーにかけたことも無い。
だったら、廃棄してもいいじゃない。
でしょ。
でも、捨てられない感じがしてた。
「所有」ですね。
大切なのは、所有の感覚だったんだなぁ、そんな風に思いました。
でも、今、再び感じてるのは、もう、それを持ってなくていいやと言う感覚です。
いや、実際に直ちに全部廃棄とかそう言うことをしたいのじゃ無いんです。
iTunes Store での映画配信の開始と The Beatles の楽曲配信の開始を経験して、自分の中に、所有によって縛り付けられている自分を発見しました。
そして、それは、実は、どうにもならない事じゃ無くて、いつでも振りほどいて、捨て去れるのだと知ったのです。
更に、捨ててこそ、得られるものがあることもね。
どうやらぼくにとって今日は、忘れられない時になったようです。
日付は忘れちゃうと思うけどね。
この瞬間は、忘れないよ。

|

« 昨日日記|101116|フライパンの選択 | トップページ | 練習記録|20101118|Run »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。